荒廢了1個月,本週終於要開始復學了

推薦「從日本中小學課本學日文」這本書

內容不會太難,還可以從中學習日本的文化,此外還有附東京音朗讀MP3,可以跟著唸喔

 

刺身(さしみ)

日本(にほん)四方(しほう)海(うみ)囲(かこ)まれ、新鮮な魚介類(しんせんなぎょかいるい)がたっぷり捕(と)れます。だから、取(と)った魚(さかな)生(なま)食(た)べる料理(りょうり)発達(はったつ)しました。

生(なま)近(ちか)いほうが食材本来(しょくざいほんらい)味(あじ)がわかりますし、栄養(えいよう)壊(こわ)れません。以前(いぜん)魚介類(ぎょかいるい)だけでしたが、明治以降(めいじいこう)肉食(にくしょく)一般化(いっぱんか)されてからは牛(うし)とか馬(うま)肉(にく)刺身(さしみ)にして生(しょう)食(た)べるようになりました。

 

鶏刺(とりさし)言(い)って鶏(とり)刺身(さしみ)や、レバ(れば)刺(さ)しと言(い)肝臓(かんぞう)刺身(さしみ)まであります。しかし、生(なま)もののは細菌(さいきん)繁殖(はんしょく)しやすいので注意(ちゅうい)をしないと食中毒(しょくちゅうどく)になります。

 

日本四面環海,新鮮魚貝類捕獲豐富.因此將捕獲的魚貝類生食十分普遍.

生食不僅能品嘗食物的原味,也不會破壞食物的營養成分.以前只有魚貝類生食,明治時代以後,食用肉類開始普及之後,連牛肉,馬肉也開始做成生食料理.

後來連雞肉(鶏刺(とりさし))肝臟類(レバ(れば)刺(さ))也被做成生食料理.

但是生的食材容易有細菌繁殖,不小心的話很容易會造成食物中毒

    全站熱搜

    noiee 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()